ウユニ塩湖日帰りツアー

午後1時ごろ、予定より6時間遅れでウユニに到着。

この町に来た理由は、徹頭徹尾ウユニ塩湖の鏡面を見るため。嫁さんと協議した結果、数打ちゃ当たる方式で、滞在中毎日行くことにする。この日も到着早々人集め。すぐに8人集まりツアー会社でランドクルーザーをチャーターする。

あいにくの空模様だが、日頃の行いが問われるウユニ塩湖。何が起こるかはわからない。

午後4時、町を出発する。塩湖までは約40分。

何でもそうだが、最初のインパクトが一番印象に残る。一体、ウユニ塩湖を見て僕はどんな衝撃を受けるのだろう。自分が持っているウユニ塩湖に関する知識は、とりあえず真っ白、ということだけ。

今走っているこの不毛地帯のような場所から、どうやってそんな世界が現れるのだろう。
d0171760_7551432.jpg

天気の回復を祈りつつ、着きました、ウユニ塩湖。
d0171760_7544923.jpg

ただの湖。。。

そして、汚い。。確かに白いっちゃあ白いけど、泥にまみれていて、想像上の白一面の世界からは程遠い。
d0171760_756394.jpg

うーん。かなりテンションが落ちるご対面でした。

そんなもんかい、ウユニ塩湖!!

しかし、この時は知らなかったが、当然、中に行くにしたがって塩は綺麗になっていくし、何よりも太陽の存在が一番大事。

この日も徐々に天候が回復してきた。

風が止まると、足元に鏡の世界が出現する。水平線が見えないのが不思議だ。写真をばしゃばしゃ撮り大満足で町に戻る。もう、これで十分じゃないか、ともちらりと思う。しかし、南米で行きたい場所No.1だった嫁さんは、まだまだこんなもんじゃ満足しない様子。何はともあれ、明日からは1泊2日の塩湖ツアーだ。
d0171760_757287.jpg
d0171760_7575491.jpg
d0171760_7581823.jpg

[PR]
by shingo20100620 | 2011-02-08 07:11 | ボリビア編