ピクニック

デスロードツアーの後、ラパスに戻らずゴール地点のコロイコに宿泊。コロイコは、ラパスとアマゾンツアーのベースとなるルレナバケの間にある山あいの小さな町。1泊して翌日ルレナバケに向かう予定だったが、デスロードツアーで一緒だったケンタ君、アキコちゃんと意気投合してそのまま連泊。彼らが計画していたコロイコ近郊のピクニックにも乗っかる。

トレッキングというと仰々しい感じがするが、今日はピクニック。朝もだらだら、昼前にそろそろ行くかという感じで紙ぺら1枚の手書きの地図、水、お菓子、果物、パンを用意していざ出発。治安が良いとふらふらと歩けるのでうれしい。

昨日のデスロードツアーの出発地点は吹雪の中のゲレンデのようだったが、ここは夏休みの日本の田舎のようだ。さんさんと照りつける太陽がまぶしい。昔はよくおばあちゃん家の裏山にお菓子を持って探検に行ったなぁ、と思い出す。

自然の中は歩くだけで色々な発見がある。鳥の巣と思われる木の枝からぶら下がっている変な塊、蟻の巣を荒らす楽しみ、マンゴーやバナナ、コーヒーの木(?)の実がどのように生っているのか知らなかった。たった200円か300円程度で思いっきり遊べた今日は昔を思い出したようで楽しかった。

しかし酸っぱい柑橘系の実を見つけたときに、「これはビールに入れよう!」となったのは大人だけの発想。


日本の夏
d0171760_5185968.jpg
d0171760_5193758.jpg
d0171760_5201628.jpg

鳥の巣?
d0171760_521023.jpg

[PR]
by shingo20100620 | 2011-01-30 05:03 | ボリビア編